漫画やラノベの感想を書くよ。

Menu

漫画やラノベの感想を書くよ。

漫画やラノベ、小説の感想をメインコンテンツにしているよ。ネタバレに注意。コメント、リンクは気軽にどうぞー。

メインコンテンツ

最新記事

ランキング


にほんブログ村 漫画ブログへ

検索フォーム

プロフィール

ルイ

Author:ルイ
マイブーム
【漫画】
 ワールドトリガー

【ラノベ】
〈物語〉シリーズ


リンクはご自由に。
相互リンクに関してはコメントでお声をおかけください。

カテゴリ

ランキング(PV)

タグクラウド


--

--

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
: -   :

15

Wed

2016

久々に「?」な作品に出会えた。
この漫画には個性と画力がある!




佐々木くんが銃弾止めた

ジャンプ+で『ファイアパンチ』を連載中の藤本タツキの漫画。
デビュー前の作品とのこと。現在はジャンプ+(『ファイアパンチ』のページ内にある)で読める。


甘酸っぱいものが始まるのかと思いきや

いわゆるラブコメでも始まる流れかなと思いつつも、ファイアパンチの作者ということもあり要警戒(人が死ぬ的な意味で
しかし物語は思いもかけない急展開を見せる。
授業中の教室に変質者的な奴が現れたのである。

この時点でかなりイッてると思うんだけど、その後の「川口セックス」でかなりやられた。
狙ってるのかどうかも分からないけど、とにかく個性が強い。


私には何をしてもいいけど……!

川口というのは主人公である佐々木くんが惚れた女教師のことで、なんやかんやあって変質者と川口先生がセックスをする流れになる。
が、それを止めたのが佐々木くん。

「川口先生とセックスするなよ!!!」
変な空気というか、読者視点でも「?」の流れだった。だけどこのセリフは力強かった。
心の声! ッて感じ。
弱々しく見えるかもしれないが、カッコいいシーンだ。


佐々木くんが、銃弾止めた

これクラスメイト女子のセリフなんだよね。
で、タイトルが28ページ目にして登場。どんな作品だ。
もう全てがぶっちぎりでイカれてると思うね。


過去には別雑誌で読切があったんだけど、いつか短編集が出るといいね。
『ファイアパンチ』の方は、ちょっと先行き不安かな。
展開もそうだし、連載も遅れがちになるかもね。




ランキングバナー
 にほんブログ村 漫画ブログへ

この世界に0パーセントはない? 藤本タツキ『佐々木くんが銃弾止めた』

久々に「?」な作品に出会えた。この漫画には個性と画力がある!佐々木くんが銃弾止めたジャンプ+で『ファイアパンチ』を連載中の藤本タツキの漫画。デビュー前の作品とのこと。現在はジャンプ+(『ファイアパンチ』のページ内にある)で読める。甘酸っぱいものが始まるのかと思いきやいわゆるラブコメでも始まる流れかなと思いつつも、ファイアパンチの作者ということもあり要警戒(人が死ぬ的な意味でしかし物語は思いもかけな...
: 0   :

10

Fri

2016

週刊少年チャンピオンで連載されていた野球漫画『錻力のアーチスト』について。
野球漫画……だったよね?

作者は不良漫画が得意な細川雅巳。
同雑誌では過去に『シュガーレス』を連載。




錻力のアーチスト



どのような結末を迎えるのか、少し気になっていたのですが……。


野球を使って男と男の勝負を描いた何か

野球漫画ということで、野球や野球漫画好きの評判がそこそこだった作品。
……なんだけど、別にこれ野球じゃなくてもいいよねってシーンが結構多い。
良くも悪くも大味で、技術よりも気持ち、精神力などが強さのパラメータになってる。

男と男の戦いを抽象的に描いた作品――と捉えたほうが良い気がする。
精神的に良い状態にあると出るヒット、ホームランなどが印象的。
特にホームランは笑えるぐらい発生する(ボールに気持ちが乗ればピッチングも良くなる

それと本作は基本的に強い者が100パーセント勝つという世界観で成り立っている。ヘボいピッチャーが凄いバッターと対峙するととんでもない事が起きる。
10割バッターが普通にいても不思議ではない世界観である。
リアリティどこいった。


物語よりキャラクター

物語として妙だなと思ったのが、八子遼一朗の存在である。
八子というのは主人公のライバルキャラのような位置づけとして登場し、最後の試合でも対戦校にいた。
――が、補欠のまま出番がないという結末を迎える。

このキャラは一体何だったのだろうか。
性格的に難のあるキャラクターを活躍させたがらないという作者の悪癖が反映されたような気もする。
安保を活躍させるのにも躊躇いが見えたし、精神的な弱さが見えるキャラクターを活躍させるのは苦手なのかもしれない(ちなみに安保は終盤ちょこっと活躍した


続きはあるか?

休載を挟んでどうなるのか、という流れが一時期あったのだが、結局流れもそのままに最終回を迎えてしまった。
最終回自体も「え、これで終わりなの?」って感じである。

別紙でも連載しているので作者の疲れもあったのかもしれない。
描く気力は尽きかけていたけどキリの良い所までは頑張ろう、ぐらいの感じだったのかもしれない。

展開的には続きが描かれる可能性もあるが、週刊少年チャンピオンでの最終話の扱いはあまり良いものではなかった。人気も少しずつ低下していたので、それほどピックアップする気は無かったのだろう。
個人的には続きがあっても良いと思うのだが、期待は出来そうにない。




ランキングバナー
 にほんブログ村 漫画ブログへ

ほんとに終わった『錻力のアーチスト』について考える

週刊少年チャンピオンで連載されていた野球漫画『錻力のアーチスト』について。野球漫画……だったよね?作者は不良漫画が得意な細川雅巳。同雑誌では過去に『シュガーレス』を連載。錻力のアーチストどのような結末を迎えるのか、少し気になっていたのですが……。野球を使って男と男の勝負を描いた何か野球漫画ということで、野球や野球漫画好きの評判がそこそこだった作品。……なんだけど、別にこれ野球じゃなくてもいいよねってシー...
: 0   :

09

Thu

2016



カトリンの「もぎゃああ」が全て。
ってわけでもないけど可愛かったと思いますよ?
でも初登場と比較するのは可哀想になるから勘弁な。




以下ネタバレあります。

第146話「玉狛第2 14」 感想

香取葉子をカトリンと呼ぶことにした。


玉狛第2が7点

感想戦も面白いのがワートリの良いところ。
作中では時枝先輩が「解説の鑑」と呼ばれていましたが、読者視点で見ると出水先輩の方が鑑だった気も。
欲を言うなら終盤のカトリンを褒めて欲しかったところですが、結果がアレでは難しいか(前回カトリンの動きに驚いている描写はあったが

出水の言うように初見殺し的な要素が今回の玉狛にはあったように感じる。
とはいえ分かっていも止めにくい要素で構成された戦術でした。その辺はヒュースのセリフでわかりますね。
ほんといい意味でよく出来た漫画である。


照屋の正妻っぷり

年下っぽさはあるんだけど、正妻さ(?)の方が上回っている。
気付いたら彼女になっていて、気付いてたら婚約してそう。

照屋だけでなく誰も柿崎の判断を否定していないのが柿崎隊の強みかな。
香取隊とは対照的だった。


半べそのカトリン

半べそというか全べそというか。漫画的表現なのでちとわからんが。
華の立ち位置がおかんのようだったけど、そういう解釈で良いのだろうか?

要領が良い、天才――というのが裏目に出たエピソードだったようにも思える。
勉強、工夫が苦手というのが敗因だった。
修は勉強、工夫が得意そうだしね。

普段着のシャツ(?)には葉っぱが入ってましたね。
葉子だからなの?




ランキングバナー
 にほんブログ村 漫画ブログへ

ワールドトリガー 第146話「玉狛第2 14」 感想

カトリンの「もぎゃああ」が全て。ってわけでもないけど可愛かったと思いますよ?でも初登場と比較するのは可哀想になるから勘弁な。以下ネタバレあります。第146話「玉狛第2 14」 感想香取葉子をカトリンと呼ぶことにした。玉狛第2が7点感想戦も面白いのがワートリの良いところ。作中では時枝先輩が「解説の鑑」と呼ばれていましたが、読者視点で見ると出水先輩の方が鑑だった気も。欲を言うなら終盤のカトリンを褒めて欲しか...
: 0   :

03

Fri

2016



好みもあるんだろうけど、最近のHUNTER×HUNTERは妙に長く感じます。
決着はよ、ってなる。


■今回取り上げるのはこちら
・HUNTER×HUNTER
・最近の週刊少年ジャンプで後ろに掲載されている漫画
・インベスターZ




以下ネタバレあります。

HUNTER×HUNTER 355話

週刊少年ジャンプ26号のですね。タイトルは『爆破』
タイトル通りヒソカの手がBONってなりました。
ボマーを思い出しますね。思えばあの能力って『爆破』と『爆破から手を守るためのオーラ』を使っていたわけで、使い方としてはもったいない気もしますね(実質、爆破より『凝』に使っているオーラ量の方が多いのでは?

閑話休題。
ようやく話が動いたというか、展開に波があってホッとしています。
待望の念での駆け引きだったけど、これ以上何のダメージも無く進んでいたらもっと読み辛くなっていた気が。
ここ最近はよくも悪くも難解。罠なんてたまにでいいと思います。ストレートがあるから変化球が生きるってもんでしょ。

人間ヨーヨーのインパクトも前回の方が大きかったかな。
やってる事は今回の方が派手なんですけどね。


最近の週刊少年ジャンプで後ろに掲載されている漫画について

トリコ、ニセコイとかのことですね。
こち亀、磯部磯兵衛物語も後ろなんだけど、そういうじゃなくて、終わっても不思議ではない感じの漫画をピックアップしたい感じ。

流れが急というか、トリコなどは過去キャラの再登場、必殺技の応酬などがやけに雑に展開。
おそらく初期の技に比べればどれも数段上の破壊力なんだろうけど、迫力は過去の技のほうが圧倒的に上な感じ。無理やりペースアップして、クライマックスへと突入させている気さえする。コマも全体的に小さい。
二狼が負けたあたりから流れが悪くなりましたね、トリコは。強いキャラクターの扱いはやっぱり難しそうだ。時を止める能力があっても負ける吸血鬼がいるぐらいですしね。

ニセコイの方はトリコ以上に締めに入っている気がする。
千棘エンドに向かっているのが怖いところ。まあこの漫画の主人公ならどっちも選ばないという可能性もあり得ますが。その辺は人気との相談なんでしょう。

ところでBLEACHも最終決戦に突入したかのような空気感が。、
ただこの作品は何だかんだで後1年とか平気でやりそうな気もします。


インベスターZ

少し面白かった。
ガンで亡くなる人が2人に1人のくだりが特に。年齢層で分けて考えたらいくらでも確率は変わるといういい例だ。
結局物は言いようってことかな。厳密には嘘でないことなら平気で宣伝に使うところが今の日本らしい。ギリセーフのところで戦うのがポイント。

合戦演出はスベってましたね。あれが無ければ今回は良かった。


最近少し読み辛い『HUNTER×HUNTER』、似た雰囲気で後ろに控える『ニセコイ』『トリコ』、他

好みもあるんだろうけど、最近のHUNTER×HUNTERは妙に長く感じます。決着はよ、ってなる。■今回取り上げるのはこちら・HUNTER×HUNTER・最近の週刊少年ジャンプで後ろに掲載されている漫画・インベスターZ以下ネタバレあります。HUNTER×HUNTER 355話週刊少年ジャンプ26号のですね。タイトルは『爆破』タイトル通りヒソカの手がBONってなりました。ボマーを思い出しますね。思えばあの能力って『爆破』と『爆破から手を守るためのオ...
: 0   :

02

Thu

2016



柿崎隊、香取隊とのランク戦が決着。
結構長かったですね。
終盤の展開が面白かったです。

最新15巻はヒゲの人が表紙。




第145話「玉狛第2 13」

週刊少年ジャンプ26号より。
3周年&表紙&巻頭カラーでした。
人気投票もやるそうです。


以下ネタバレあります。

照屋vs千佳

互いの策が交錯。
照屋は『鉛弾(レッドバレット)』を破片で。
そして千佳は中距離対策として『鉛弾(レッドバレット)』+『追尾弾(ハウンド)』

ワールドトリガー 第145話 千佳 ハウンド
千佳の攻撃がラスボスの風格でしたが、当たっても即落ちじゃあないし、照屋隊員の反撃が技ありでした。
サポート技としては強そうでしたね。スナイパーじゃなくてもいけるんじゃなイカ?


一矢は報いた香取葉子

下手すると完敗の香取隊長でしたが、最後まで心が折れてなかったのは良かった。
一応エースですしね。
ある意味では玉狛第2と似たようなチームだと思う(エースが動きやすいようにフォローするスタイル


(とはいえ、いきなりやってできるか? 普通)
出水先輩のリアクションで、香取葉子の凄さが際立った気がしますね。


まとめ

やはり巻頭カラーにクライマックスを合わせてきたようですね。
良い内容でした。

途中から香取葉子に焦点を合わせて読んでいたんですが、それだけに最後の最後に活躍したのが少し嬉しい。
とはいえやはり彼女はムカついている時が一番かわいいですね。
倒され方もいいんですよね。遊真の影浦からパクった技で倒されるんだけど、その前の「あのメガネ……!!」のシーンがいいですね。

「メガネくんはただじゃ落ちねーよ」
出水先輩の信頼も厚い。
全体的に解説も良かったですね。天才キャラなのに天才っぽくないところが特に。結構ロジカルだ。
キノコとの相性も良かった気がする。




ランキングバナー
 にほんブログ村 漫画ブログへ

玉狛圧勝! ワールドトリガー 第145話の感想

柿崎隊、香取隊とのランク戦が決着。結構長かったですね。終盤の展開が面白かったです。最新15巻はヒゲの人が表紙。第145話「玉狛第2 13」週刊少年ジャンプ26号より。3周年&表紙&巻頭カラーでした。人気投票もやるそうです。以下ネタバレあります。照屋vs千佳互いの策が交錯。照屋は『鉛弾(レッドバレット)』を破片で。そして千佳は中距離対策として『鉛弾(レッドバレット)』+『追尾弾(ハウンド)』千佳の攻撃がラスボ...
: 0   :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。