漫画やラノベの感想を書くよ。

Menu

漫画やラノベの感想を書くよ。

HOME > 鋼の錬金術師

最新記事

ランキング


にほんブログ村 漫画ブログへ

検索フォーム

プロフィール

ルイ

Author:ルイ
マイブーム
【漫画】
 ワールドトリガー

【ラノベ】
〈物語〉シリーズ


リンクはご自由に。
相互リンクに関してはコメントでお声をおかけください。

カテゴリ

ランキング(PV)

タグクラウド


--

--

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
: -   :

16

Fri

2015

Part1は1巻から4巻まで。
全て読み終えると終盤の記憶の方が残りやすいが、改めて読むと前半も濃かったなと。
キメラ×少女の話なんて2巻でしたからね。

ネタバレ過多で行くので注意。
全部読んだことがある人を対象に書いてます。




右は完全版の表紙


『鋼の錬金術師』を振り返る Part1

ヒューズ気付くのはや過ぎ。



■合成獣(キメラ)設定
ショウ・タッカーという名前に懐かしさを覚える人も多いかもしれない。
よくよく考えてみると結構古い(初登場は10年以上も前

娘と犬を合成させた人ですね。
その前にも妻に手をかけています。

序盤でこの展開があったのはもちろん覚えていたが、まさか2巻だったとは。
アニメだと少し改変されていた気もしますが、どちらにせよ声が入っていた分、かなりエグい。

後々ですね、キメラは普通に登場するんですよね。
普段は人間で、戦闘時は合成された獣の色が強くなるタイプのやつが。
アルが彼らを治す流れにもなっていたりする。

ふと考えることは、ショウ・タッカーの実験というのはむしろ遅れていたのではないか――ということですね。
それ自体は問題じゃないけど、ただ犠牲になった妻と娘がより可哀想だなと。



■ヒューズの出番
鋼の錬金術師という世界で長くいたような錯覚を起こさせる。
もしかしたらアニメ版では実際長く登場していたのかもだが(アニメはよく覚えていない

ちなみに嫉妬さんにやられたのは第4巻でした。
読み返してマジはえーって思った。
ラストを1回倒したところまでは良かったんだけどねぇ。

「軍がやばい」の台詞にはやられたね。
軍がピンチって思っちゃうじゃん?
とはいえロイ・マスタングには自力で気付いて欲しかったところである。




書くことは主に2つになりましたが、今思えば序盤から面白い作品でしたね。
あと内容の濃さが安定してる。
ほら少年漫画って後々やけに展開がスローになるじゃない?
そういうのがあまり無かったように思う。



 にほんブログ村 漫画ブログへ

『鋼の錬金術師』を振り返る Part1 ヒューズの活躍が2~4巻までだったという

Part1は1巻から4巻まで。全て読み終えると終盤の記憶の方が残りやすいが、改めて読むと前半も濃かったなと。キメラ×少女の話なんて2巻でしたからね。ネタバレ過多で行くので注意。全部読んだことがある人を対象に書いてます。右は完全版の表紙『鋼の錬金術師』を振り返る Part1ヒューズ気付くのはや過ぎ。■合成獣(キメラ)設定ショウ・タッカーという名前に懐かしさを覚える人も多いかもしれない。よくよく考えてみると結構古い...
: 0   :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。