漫画やラノベの感想を書くよ。

Menu

漫画やラノベの感想を書くよ。

HOME > スポンサー広告 > ワールドトリガー 第110話「東 春秋」 感想HOME > ワールドトリガー > ワールドトリガー 第110話「東 春秋」 感想

最新記事

ランキング


にほんブログ村 漫画ブログへ

検索フォーム

プロフィール

ルイ

Author:ルイ
マイブーム
【漫画】
 ワールドトリガー

【ラノベ】
〈物語〉シリーズ


リンクはご自由に。
相互リンクに関してはコメントでお声をおかけください。

カテゴリ

ランキング(PV)

タグクラウド


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事 前の記事
ハイキュー!! 第168話「NOTミラクル」 されど1本 僕のヒーローアカデミア No.52 ヒーロー殺しステインVS雄英生徒 感想
バナー
コメント
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
修と唯我独がわちゃわちゃやってますが、タイトルは意外にも東さん。
千佳の弱点がバレたことに気付くなど、玉狛第2での変化は過去最高に大きいかもしれませんね。


こちらは週刊少年ジャンプ35号に掲載された『ワールドトリガー』の感想です。
ネタバレあるので、読んでる人向け。


最新巻はキューブの人が目印!

第110話「東 春秋」 感想

前回の内容:唯我独尊



■唯我の実力
唯我に対して100勝という課題が修に与えられたわけだが、修(のレベル)に対しての課題と考えると唯我の実力も伺えるというもの。
とはいえ初見の時点では修が大きく負け越し。
コネで入った奴ぐらいコテンパンにして欲しいものである。
まあ太刀川隊にいれば嫌でも強くはなるのだろう。



■東隊
東とショタ2人で構成されている。
基本的にある程度は2人に自由にさせておき、微妙な部分は東さんが修正するという方針のようだ。
要は戦闘と同時に育成も兼ねていると思われる。

策を立てるのは実際巧そうですよね、東さん。
ただし奇策は苦手なイメージがある。



<総評>
唯我が何故太刀川隊のところにいるのか、その理由が判明。
それはまあいいんだが、修は最終的には唯我に勝ち越せるぐらいにはなって欲しいね。

千佳の方も個人で戦えるような策が必要な流れだと思う。
武器破壊か、あるいは今までとは違う足止めとかね。

あと気になったのは加古さんのチョコを頬張る風間さんかな。
食べてる風間さんを見て笑顔な加古さんが良いシーンだった。


MAPの方は市街地Bは予定通りですが、『夜』『雪』の設定を組み込んできました。
ガキンチョのどっちかが提案したんだろう。
どうでもいいけど二宮って戦闘時もスーツなんやね。こだわりがあるのかもしれない。




 にほんブログ村 漫画ブログへ
ランキング参加中

次の記事 前の記事
ハイキュー!! 第168話「NOTミラクル」 されど1本 僕のヒーローアカデミア No.52 ヒーロー殺しステインVS雄英生徒 感想
バナー
コメント
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:http://manganovel.blog.fc2.com/tb.php/204-0cd70ac7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。