漫画やラノベの感想を書くよ。

Menu

漫画やラノベの感想を書くよ。

HOME > スポンサー広告 > ワールドトリガー 第114話「二宮匡貴 2」HOME > ワールドトリガー > ワールドトリガー 第114話「二宮匡貴 2」

最新記事

ランキング


にほんブログ村 漫画ブログへ

検索フォーム

プロフィール

ルイ

Author:ルイ
マイブーム
【漫画】
 ワールドトリガー

【ラノベ】
〈物語〉シリーズ


リンクはご自由に。
相互リンクに関してはコメントでお声をおかけください。

カテゴリ

ランキング(PV)

タグクラウド


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事 前の記事
ネコソギラジカル(上) 十三階段 レビュー ワールドトリガー 第113話 ベイルアウトした修に出来る事とは
バナー
コメント
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
こちらは週刊少年ジャンプ41号に掲載された『ワールドトリガー』の感想です。

東さんの射撃が凄かったですね。
二宮も貪欲さを見せポイントゲット。
玉狛がどんどん不利になっていきます。


以下ネタバレあり。




ワールドトリガー 第114話「二宮匡貴 2」


入り乱れるアタッカー5人。
援護のない遊真が最も不利な上に、グラスホッパーの影響か狙われやすい。
一方でユズルも二宮を嫌な間合いに入れてしまう。


ユズルの判断


ゾエの援護も指示を出せばありえたが、ユズルはこれを拒否。
二宮を足止めすることで味方を活かす方を選択。
自分が落ちるのを前提の策は観ていておもしろい。


ゾノ攻撃と東さんの射撃


個人的に一番見所。
まさか弾を狙って狙撃するとは。
東さんの実力はB級だと浮きますね。

で、その間に二宮がゾエに接近。
本来なら東さんがゾエを倒していたかもだが、二宮がシールドで弾き、ポイント(ゾエ)獲得。強欲!


総評


試合が動く動く。
アタッカーも3人落ちて、一気に残りは4人に。
遊真は1人落としたが、他に比べるとかなり厳しい。というか影浦に勝っても、残りに逃げられたら負け確。

影浦といえばブレードを蛇のように伸ばしてましたね。
あれが見えない攻撃の正体らしい。
見えにくい上に射程が長め。確かに強いわ、こりゃ。

しかし強いと分析されちゃうんだよね。
二宮が影浦に近づいてないのがその証拠。



ランキングバナー
 にほんブログ村 漫画ブログへ


次の記事 前の記事
ネコソギラジカル(上) 十三階段 レビュー ワールドトリガー 第113話 ベイルアウトした修に出来る事とは
バナー
コメント
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:http://manganovel.blog.fc2.com/tb.php/218-363491cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。