漫画やラノベの感想を書くよ。

Menu

漫画やラノベの感想を書くよ。

HOME > スポンサー広告 > ワールドトリガー 第119話の感想 千佳が鉛弾+ライトニングを?HOME > ワールドトリガー > ワールドトリガー 第119話の感想 千佳が鉛弾+ライトニングを?

最新記事

ランキング


にほんブログ村 漫画ブログへ

検索フォーム

プロフィール

ルイ

Author:ルイ
マイブーム
【漫画】
 ワールドトリガー

【ラノベ】
〈物語〉シリーズ


リンクはご自由に。
相互リンクに関してはコメントでお声をおかけください。

カテゴリ

ランキング(PV)

タグクラウド


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事 前の記事
週刊少年ジャンプ8号(2015)に掲載された読切『駄々』の感想 ジュウドウズ / 近藤信輔(ジャンプコミックス) レビュー
バナー
コメント
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
千佳に惚れたとしてもしょうがない。
むしろ普通。
だって超絶かわいいもん。





こちらは週刊少年ジャンプ47号に掲載された『ワールドトリガー』の感想です。
ネタバレもあるので注意されたし。




第119話「アフトクラトル 5」

今週はだらしない仁礼光が印象的。
あとはヒュースの立ち位置など。




仁礼光(17)


影浦隊のオペ子再び。

「アタシがいなきゃなんにもできねーなー」は、前も言ってましたね。
しかし今回は序盤のだらしなさとのコンボでかなり魅力的に見える。

周囲が気を使って頼ってる可能性もありそう。


ライトニング+鉛弾(レッドバレット)

ユズルの助言で千佳が黒いライトニングを。
鉛弾(レッドバレット)の弾速が遅い欠点も、ライトニングと千佳のトリオン量なら問題なし。
ただしバックワームは使えなくなるようです。

だとしても鉛弾ならガードされないし、戦力にはなるでしょう。


ヒュースの立ち位置

エリン家の当主――つまりヒュースの主君が神候補。
ハイレインを裏切るには充分な理由だけど、実質人質をとられた形か。


総評

戦闘よりも次に繋がる話のほうが面白い時がある。
今回がまさにそう。

千佳の変化とくればお次は修かな。
そういった想像が出来るところも面白い。
トリオン量が少なくても戦える――あるいはフォローが出来る、そういった力が欲しいですね、修は。




ランキングバナー
 にほんブログ村 漫画ブログへ


次の記事 前の記事
週刊少年ジャンプ8号(2015)に掲載された読切『駄々』の感想 ジュウドウズ / 近藤信輔(ジャンプコミックス) レビュー
バナー
コメント
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:http://manganovel.blog.fc2.com/tb.php/228-ceb61ef9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。