漫画やラノベの感想を書くよ。

Menu

漫画やラノベの感想を書くよ。

HOME > スポンサー広告 > ワールドトリガー 第138話「玉狛第二 9」 感想HOME > ワールドトリガー > ワールドトリガー 第138話「玉狛第二 9」 感想

最新記事

ランキング


にほんブログ村 漫画ブログへ

検索フォーム

プロフィール

ルイ

Author:ルイ
マイブーム
【漫画】
 ワールドトリガー

【ラノベ】
〈物語〉シリーズ


リンクはご自由に。
相互リンクに関してはコメントでお声をおかけください。

カテゴリ

ランキング(PV)

タグクラウド


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事 前の記事
『天下一ぶっ殺し大会 / 脂小路蝉麿』(ジャンプ+) 感想とか 川原正敏の新連載『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』
バナー
コメント
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
久々のランク戦です。
ようやく修と地下の新技が炸裂しましたね。
ここまで長かった。



以下ネタバレあります。


第138話「玉狛第二 9」

週刊少年ジャンプ18号に掲載されたワールドトリガーの感想です。


思ったよりも強そうな香取葉子(以下葉子)。
遊真と普通に戦えていたのが好印象ではあります。
ただそれ以上に周りのフォローが印象的かな。
彼女自身、フォローされている事に気付いているとは思うのですが、それを口にするかどうかでチームの行方が決まりそうです。


スパイダー+鉛弾(レッドバレット)

嫌がらせとしてすでにファンからツッコミがあったように、なかなかのウザさを発揮。
これ初見だから綺麗に決まったようにも見えるけど、今後も機能すると思います。
意識させた時点で勝ち、みたいな部分がありますしね。

ライトニング+鉛弾(レッドバレット)が葉子に当たらなかったのは今後に響きそう。
あと当たる事は当たるんだけど、バックワームが消えるのはネックだ。


まとめ

誰もベイルアウトらない展開だったけど、見応えありましたね。
香取隊が誰も落ちなかったのは、葉子やその仲間もピックアップして描いていくからでしょう。
葉子が感謝を表に出す展開があると予想。

解説の出水、時枝先輩も良かったですね。
出水がスパイダーの説明を、時枝先輩がライトニング鉛弾の特徴と千佳だからこそ機能することの説明を、それぞれしてくれました。




ワールドトリガー オフィシャルデータブック BORDER BRIEFING FILE」発売中


 にほんブログ村 漫画ブログへ
ランキングバナー


次の記事 前の記事
『天下一ぶっ殺し大会 / 脂小路蝉麿』(ジャンプ+) 感想とか 川原正敏の新連載『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』
バナー
コメント
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:http://manganovel.blog.fc2.com/tb.php/254-c20db3a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。