漫画やラノベの感想を書くよ。

Menu

漫画やラノベの感想を書くよ。

HOME > スポンサー広告 > ワールドトリガー 第139話「玉狛第二 10」 感想HOME > ワールドトリガー > ワールドトリガー 第139話「玉狛第二 10」 感想

最新記事

ランキング


にほんブログ村 漫画ブログへ

検索フォーム

プロフィール

ルイ

Author:ルイ
マイブーム
【漫画】
 ワールドトリガー

【ラノベ】
〈物語〉シリーズ


リンクはご自由に。
相互リンクに関してはコメントでお声をおかけください。

カテゴリ

ランキング(PV)

タグクラウド


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事 前の記事
最近読んで面白かった漫画 第1回「たべかけ福音計画、インベスターZ、弱虫ペダル、ほか」 『天下一ぶっ殺し大会 / 脂小路蝉麿』(ジャンプ+) 感想とか
バナー
コメント
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する


落ち着いていますね、今回の修は。
頼もしさすらある。
やってることは嫌がらせに近いけど。




以下ネタバレあります。


第139話「玉狛第二 10」 感想

今回は香取隊をピックアップ。
オペレーターの華さんがいい働きを見せましたね。
あのまま香取隊が落とされていたら、玉狛的にもキツかったかもしれない。遠征艇的な意味で。
修達にとってはただの勝利では足らない可能性も高いですから。

柿崎隊の多角的な攻撃も面白かった。
ウィークポイント(片腕がない)を上手く突きました。


まとめ

他所様の感想でも言われていましたが、玉狛の戦い方がえげつない。
スパイダーを使った戦術は受け身になりがちで、逃げる相手や隠れて戦える相手には不向き。
――なんだけど、そこに千佳の砲台が加わると話が変わる。

せっかく隠れられるエリアを選んだのに。
ほんと嫌がらせみたいな戦法だよ。
しかも鉛弾(レッドバレット)を使っていない時はバックワームが使えるし。

遊真が先落ちすると不利なのは変わらずだけど、ワイヤーがあるエリアではそれも難しそうだ。
修を狙うと遊真の相手をしないとだし、さらには千佳の『鉛弾(レッドバレット)』入りライトニングさんもいると、対戦相手からすれば面倒そうなチームですね。
千佳狙いが正解かな?(だがバックワームだ




 にほんブログ村 漫画ブログへ
ランキングバナー


次の記事 前の記事
最近読んで面白かった漫画 第1回「たべかけ福音計画、インベスターZ、弱虫ペダル、ほか」 『天下一ぶっ殺し大会 / 脂小路蝉麿』(ジャンプ+) 感想とか
バナー
コメント
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:http://manganovel.blog.fc2.com/tb.php/256-5a348512
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。