漫画やラノベの感想を書くよ。

Menu

漫画やラノベの感想を書くよ。

HOME > スポンサー広告 > 最近読んだ漫画 第7回「急に終わった漫画『独裁者ジーク』、ジャンプ+で『ダイの大冒険』130話分が無料」HOME > 打ち切り、最終回を迎えた漫画 > 最近読んだ漫画 第7回「急に終わった漫画『独裁者ジーク』、ジャンプ+で『ダイの大冒険』130話分が無料」

最新記事

ランキング


にほんブログ村 漫画ブログへ

検索フォーム

プロフィール

ルイ

Author:ルイ
マイブーム
【漫画】
 ワールドトリガー

【ラノベ】
〈物語〉シリーズ


リンクはご自由に。
相互リンクに関してはコメントでお声をおかけください。

カテゴリ

ランキング(PV)

タグクラウド


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次の記事 前の記事
玉狛圧勝! ワールドトリガー 第145話の感想 香取葉子は模様替えがしたい ワールドトリガー第144話
バナー
コメント
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する


好きで読んでいるとしても、早く終わって欲しいと思うことはありますよね。
パターン化、間延びした展開、長い回想。
長期連載に必要なものの多くは、ファンを失望させる……かもしれない。


■今回取り上げるのはこちら
・独裁者ジーク
・ダイの大冒険
・こんな日。



以下ネタバレあります。

独裁者ジーク

ジャンプ+で連載されていた作品。能力ものが好きな人にオススメ。あっさりと人が死ぬ『僕のヒーローアカデミア』みたいな感じ。
19話でフィニッシュ。最終巻である第3巻は6/3に発売予定。

1話あたりのページ数は多かったけど、それでもまさか19話で終わるとはね。
最初から決まっていたラスボス(主人公の父親)を倒したところまできちんとやりました。なので打ち切りではないとは思うんだけど、話がまとまり過ぎていてジャンプっぽくはないなーと。
普通に考えるとラスボスと戦った時点で勝つか負けるかしかないんだけど、ジャンプってほら、戦った後に仕切りなおすことが多いじゃないですか。下手すると仕切りなおした後のほうが長かったりするじゃないですか。

そういうシーンも一応はあったんだけど、仕切りなおした後の展開がものすごく早かった。この流れの早さに驚いた人は多かったんじゃないかな。感覚的にはアニメの1期分ぐらいのボリューム感。
布石を回収した上できちんとケリをつけているので、作者的にはマイペースに描いていただけなのかもしれない。物語の終わり際としてはこれもまた正解でしょう。
終盤パートはジャンプ+の『連載終了作品』のページから読むことができます。


ダイの大冒険

ジャンプ+にて合計130話無料のキャンペーンを実施中。例によって会員登録とかしなくても読めます。5/31までなので注意。
冒険王ビィトが再開されたので、その宣伝も兼ねているもよう。

この漫画の良いところがポップであることは言うまでもないんだけど、話の方も今読んでも支障は無い感じ。むしろ面白い。
連載時期はドラゴンボールと被ってるんだけど、むしろこっちのほうが読み返しやすい。ただバーンから一度引いたぐらいから展開的には無理が出てきたかもしれませんね。強さのバランスが明らかにおかしくなったし、アバンは生きてるし。今風の少年誌でも通じることをすでにやっていたと考えればやはり凄いんだけど。仕切り直し後の展開がジークとは対照的です。

ちなみに、当時の編集はポップを殺すように命じていたようですが(実際1回死んでいるが、そういう意味ではなく)、そこに編集の無能さと作者の意志力の重要性が証明された気がしないでも無い気がしないでもない。話に一貫性が無いのはだいたい編集の影響だと思うのね。こういった現象を一部ではタカヤ現象と呼ぶとか。


こんな日。



ニコニコ静画で連載中の漫画。作者はなかじ先輩。
気軽に読めて、ニコニコならではの自由さがいいですね。
4コマじゃないけど、ノリ的にはそんな感じ。スベってる時もあるけどキャラクターが個性的なので安定して面白いです。




次の記事 前の記事
玉狛圧勝! ワールドトリガー 第145話の感想 香取葉子は模様替えがしたい ワールドトリガー第144話
バナー
コメント
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:http://manganovel.blog.fc2.com/tb.php/269-b764d045
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。